建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

油圧ショベル0.4〜0.8㎥兼用草刈ハンマーナイフモアカリアゲ君KK-80の特徴

2020年11月21日
油圧ショベル0.4〜0.8㎥(10〜22t)兼用 草刈りハンマーナイフモア「カリアゲ君 KK-80」についての特徴

草刈りハンマーナイフモア「カリアゲ君 KK-80」の導入を検討されている方へ以下特徴を取りまとめました。貴社の専用機としての特注対応もしておりますのでお気軽にご相談下さい。


①油圧ショベル0.4〜0.8㎥(10〜22t)級兼用タイプ(全機種に対応)

油圧ショベル0.4m3及び0.8m3クラスでの使用を可能としています。ピン、ブッシュの交換により全メーカー/機種で使用が可能です。
現場に合わせ、油圧ショベルを選ぶことが可能です。又、全メーカー/機種に取り付け可能ですので、油圧ショベルがリース/レンタル機である場合も使用できます。
※ブラケット寸法について特注対応しております。



②刈幅は2.0㎡

作業効率とメンテナンス性を考慮し刈幅を2.0m、刃数を96枚としています。刃に関しては一般市販品の使用も可能です。
※刈幅、刃数について特注対応しております。



③刈高は20〜120mm

刈高は地面に接するソリの高さを変えることにより20〜120mmの間で調整可能です。
※刈高について特注対応しております。



④旋回可能で作業姿勢を変えられます

油圧ショベルに取り付けるブラケット部分は手動で左右に90度回転しロックピンで固定可能です。90度回転することによりトラクターモアの様に作業をすることができます。築堤の天端のような幅員の狭い場所では腕をスイングさせて草刈り作業をする必要が無いので便利です。



⑤作業は走行のみでも可能

ブラケット部分はアコーディオン式を採用しています。現場によっては腕をスイングさせずに地面に置いて油圧ショベルの走行のみで草を刈る場合に使用します。アコーディオン式で上下のクリアランスがあるので地面の起伏に追随し自動で上下します。スイングさせて作業を行う場合はロックピンでロックし使用します。
※固定式のみの特注対応もしております。



⑥ハイパワー油圧モーター搭載

高いトルクで草種や草丈を選ばず破砕します。





建機開発/販売 よくある質問一覧