建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

トラブルシューティング:カッターマンの油漏れについて

2019年9月5日
当社で販売しているバックホウ(油圧ショベル)用草刈りアタッチメント「カッターマン」のトラブルシューティングです。

カッターマンは、ご購入頂いた多くのお客様から『買って良かった』『すごく活躍している』というお言葉をいただく製品です。



カッターマンをご購入頂いたお客様から寄せられる不調報告や不具合相談自体は少ないながらも、ごく稀に『油が漏れはじめた』というご相談を頂きます。

今回は、このような場合の対処方法をご紹介します。


カッターマンでの油漏れ相談を頂くケースの場合、油漏れ箇所は「余剰グリース排出口」からである事がほとんどです。

この「余剰グリース排出口」からの油漏れについては、カッターマンを動作する際に必要な油圧・油量の出力設定数値を越え、過剰な作動油をカッターマンに送ってしまっている場合に発生します。

初めてカッターマンを装着して動作する時や、取付機械のバックホウ(油圧ショベル)が変更になった時などに起こる可能性が高いです。

いわゆる「バックホウ(油圧ショベル)側の油圧・油量出力設定ミス」が原因です。

「余剰グリース排出口」からの油漏れ症状は、カッターマンに搭載されている油圧モーターの油止め用シールが(送られた作動油の過剰な圧力で押されてしまい)破損している状況です。

したがって、油圧モーターの油止め用シールを交換することで、すぐに復旧します。

▼油圧モーターの油止め用シール



当社では、カッターマン用「油圧モーターの油止め用シール」の各サイズを、常時在庫しています。

もし、カッターマンから油漏れが発生した際は、当社にご一報ください。「油圧モーターの油止め用シール」の発送方法や交換方法などをご紹介いたします。



建機開発/販売 よくある質問一覧


整備/修理/メンテナンス よくある質問一覧