建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

よりスマートに「カッターマン」を購入するための6チェック項目

2022年6月23日
草刈りディスクカッター「カッターマン」は、販売開始当初から高評価をいただき、現在も販売台数を伸ばし続けている製品です。

今回は、これまでのご質問やご提案をもとに、よりスマートに「カッターマン」を購入するためのチェック項目をご紹介します。




<チェック項目.1> 取付機械(バックホウ)の「メーカー」と「型式」

メーカーと型式を確認していただくことで、最適なピン・ブッシュをご用意いたします。

※ピンについては、標準バケット取付に使用しているピンがグリス穴付の場合は『グリス穴付を希望』とお伝えください。


<チェック項目.2> アタッチメント脱着用【ワンタッチの使用有無】

ワンタッチを使用する場合は、通常よりも長い油圧ホースにてお送りいたします。

※金額は変わりません。


<チェック項目.3> 取付機械(バックホウ)側の【油圧油量の出力】

指定圧力よりも
  • 多い場合は・・・アタッチメント側モーターの破損
  • 少ない場合は・・・回転不足での性能低下
によって刈性能が落ちます。
 
 
<チェック項目.4> 取付機械(バックホウ)側の【油圧ホースの取付口金規格】

製品発送時のアタッチメント側油圧ホースについては変換アダプターを同梱しており、「#1005」「#1004」の2種類に対応できるようになっています。
 
#1005 = FURUKAWA(古河)
#1004 = OKADA(オカダアイヨン)、TAGUCHI(タグチ工業)
※ユニファイ = NPK(日本ニューマチック工業)
 
 
<チェック項目.5> 製品受取場所での【フォークリフト有無】

製品はトラック便(箱車)でお届けしますので、受け取りにフォークリフトが必要となります。

※フォークリフトが無い場合は、配送会社の営業店止めにて手配・お引渡しも可能です。


<チェック項目.6> 「予備刃」や「その他オプション品」の購入検討

標準付属品の刃とは別に「予備刃」を購入する方は多くいらっしゃいます。

※予備刃があることで、現場使用時に刃が破損の際もすぐに復旧可能です。



上記6つの項目は、御見積依頼時に確認する項目です。これらの項目を出荷前に確認できると、製品到着後もトラブルなくご使用いただくことが可能です。





建機開発/販売 よくある質問一覧