建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

最終処分の土砂をウォークスケルトンバケットで土と砕石に再生して販売

2021年1月19日
油圧駆動ウォークスケルトンバケットは木材、コンクリート(瓦礫類)、土砂などのリサイクル施設や中間処理施設などで利用されています。また、工事現場などでも大きな石混じりの土砂を流用土として現場内で使用するためのふるい分けや、田畑の除礫を目的として導入事例が増えています。



動画は、今まで最終処分として埋め立てていた土砂を土と石とに分別再生し、土は流用土として、石は破砕し砕石として製品販売するための1次処理の状況です。




利点

1. 作業効率がよく、オペレーターの運転負担が低減
バケット底部は波打つ動きは、規則的な上下左右の動きとは違いふるい効率が格段に上がります。また、スクリーンに丸棒を用いることにより落下率を向上しています。駆動は足ペダルを踏むだけなのでオペレーターの作業を軽減します。油圧ショベルにも優しいアタッチメントです。

2. 現場の状況や材質、規格に合わせた粒度(網目)の調整が可能
Φ30mmのスクリーンバーの抜き差しにより30mm、80mm、130mmに変更が可能です。又、オプションにより後付け可能な「20×20mm」「30×30mm」「40×40mm」「50×50mm」の4種類の網や、「30×44mm」 「15×22mm」の格子をご用意しております。
これにより、1台のバケットで1次処理から最終規格調整まで行うことも可能です。

3. 部品点数が少ない特許構造でメンテナンスが簡単でコストが安価
油圧モーター直結カムシャフトによりシンプル構造で、部品点数が少なくメンテナンスコストが最小限に抑えることを考えています。グリースアップ以外にはメンテナンスフリーです。スクリーンバーの単品部品もご用意しています。

4. 油圧ショベルの配管は1系統プレーカー配管でOK
使用油圧が低いため、ミニショベルクラスでも十分な作業を行います。減圧、流量弁付きで安心して利用できます。

5. 油圧ショベル2t〜35tクラスまでの7機種をご用意
ツース(爪)の有無も選択可能です。ピン・ブッシュ交換により全機種に取付け可能です。






建機開発/販売 よくある質問一覧