建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

レンタル会社様に大型土のう製作バケット「トン太」のご提案!

2020年5月6日
当社へのご注文が急増してきているアタッチメントで大型土のう製作バケット「トン太」です。



本製品については実際に土のう製作を行うユーザー様から高い評価を受けております。
従来の単管パイプでの仮設台の設置手間や人員、製作工程面などそれぞれが優位となります。

当社のアタッチメントについてはこの「トン太」をはじめ他にはない特殊性の高い製品が数多くございます。

レンタル会社様(購入担当者様)に当社がご提案したいのは以下の点です。
他社のもっていない特殊性の高いアタッチメントを保有することでユーザー様へのPRが可能になります。もちろん、価格競争に巻き込まれる事もありません。アタッチメント単体で作り出す損益も比較的容易に見込みができると思いますがそれだけには留まらず、アタッチメントレンタルに伴うベースマシン(バックホウなど)の依頼も受ける事ができます。
最終的には顧客獲得のきっかけ作りとしても重要な役割を担う事ができると思います。

近年バックホウは単純に穴を掘るための機械ではなく、アタッチメントを装着することで使用用途を増やしてきています。
短期間の使用予定しかなく購入に二の足を踏んでいるユーザー様もいます。そんな時こそレンタル会社様の出番ではないかと思います。

かく云う私もかつてレンタル会社の営業マンとして長年ユーザー様と接してきました。もし、自分の会社にしかない製品を持っていたらユーザー獲得はもっとできただろうと考えます。真にお客様の求める物を提供でき、双方WIN-WINの関係を築くことができたと思います。当時このような考えが自分の中にしっかりと確立できていたならば社内にも自信を持って社長や経営陣に向け報告できたものと感じます。

当社では現在レンタル会社様にアタッチメントを購入いただいた際、ユーザー様に会社名をお伝えしております。中にはまったく取引のない会社から受注したというケースもあります。

当社アタッチメントを多く採用していただいている関東の会社様は営業マンが訪問時に当社のカタログを持参し意見を求めているようです。多くのユーザー様も当社のカタログから1、2機種は興味がある物があるようで、レンタル用導入の他にも販売用としてご注文いただいております。

是非商談の一手として当社製品をご活用ください。





建機開発/販売 よくある質問一覧