アルミホイールの曲がり/割れ/削れ/欠け/傷/錆/凹みなどでお困りの方へ! アルミホイール修理・塗装のことなら私たちにお任せください! 確かな技術と安心の価格でサービスをご提供いたします。

OZフッツーラ 19インチ リム交換からフルオーバーホールリフレッシュ修理

2017年5月1日
トヨタセルシオに履かせるOZフッツーラ19インチです
フッツーラは普通は3Pですが、19インチに限り2Pです。
皆さんご存知でしたか?恥ずかしながら私知りませんでした・・・。
ozフッツーラ_08ozフッツーラ_09


アウターリム/インナーリム溶接合体の2Pリムではなく、1枚物の2Pリムです。
ホイール側面には、2.5+7.5×19の刻印があります。
アウターリム2.5インチ+インナーリム7.5インチのトータル10jと言う事です。
ozフッツーラ_10ozフッツーラ_11


4本中2本のインナーリムにOZリムお得意のクラックが5〜7か所ありました。
物理的には修理は可能ですが、こんな状態の物を修理をしても、実用としては使用出来ないのは
明らかですのでリム交換をご提案させていただきました。
本来3Pですとインナーリムだけを交換すれば済みますが、よりによって2Pです・・・。
社外リム製作では2P一体リムは製作不可で、インナーリム、アウターリムを製作し、
3P化と言う事になりました。
しかし、まだ問題があり、19インチフッツーラは、ディスクは18インチと共通で、
リムをダブルステップにして19インチに変換しているので、汎用リムは使えなく、
18-19ダブルステップリムのワンオフ特注製作となりました。
海外工場での製作で、製作〜入荷までに1ヶ月半ほどかかるため、その間に他の作業を進めます。
ozフッツーラ_12ozフッツーラ_13


既存リムの再塗装&ポリッシュ再加工です


4本中2本は1本に1ヵ所のクラックだけでしたので、修理をして再利用します。
回転研磨で下地を作り、一旦パウダーコートグレーで仕上げます。
アウターリムのグレーを剥ぎながらポリッシュ加工、最後にパウダーコートクリアー丸塗りです。
ozフッツーラ_14ozフッツーラ_15
ozフッツーラ_16ozフッツーラ_17


ディスク&センターキャップのシルバー再塗装です


ディスクとセンターキャップの塗装を剥離、ブラスト研磨からバレル粗研磨で下地を作ります。
ozフッツーラ_24ozフッツーラ_25


ディスク&センターキャップのパウダーコートシルバー塗装です


パウダーコートシルバーで一旦完成させ、パウダーコートをリコート、
再度焼き付けてパウダーコートシルバーで完成です。
ozフッツーラ_26ozフッツーラ_27
ozフッツーラ_28ozフッツーラ_29
ozフッツーラ_30


ワンオフ特注製作リムが届きました


7.5インチインナーリムと2.5インチアウターリムです
ozフッツーラ_18ozフッツーラ_19


インナーリムのグレー塗装をします


新品ですので、脱脂洗浄のみをしてパウダーコートグレー塗装です。
ozフッツーラ_20ozフッツーラ_21


アウターリムのパウダーコートクリアー塗装をします


アウターリムも新品バフ仕上げですが、バフ目や擦れ跡があるので、バレル仕上げ研磨にかけて
綺麗な鏡面ポリッシュにしてからパウダーコートクリアー塗装です。
ozフッツーラ_22ozフッツーラ_23


組み付けをして完成となります


ozフッツーラ_01
ozフッツーラ_02
ozフッツーラ_03
ozフッツーラ_04
ozフッツーラ_05
ozフッツーラ_06
ozフッツーラ_07

ピアスボルトは洗浄艶出しに綺麗なクローム肌にしています。
2本はリム交換していないので2Pのまま、リム交換をした2本は本来の3Pになりました。
結論的に、18インチフッツーラをお持ちの方は今回の方法で19インチ化が可能と言う事ですね。