アルミホイールの曲がり・割れ・削れ・欠け・傷・錆・凹みなどでお困りの方へ!アルミホイール修理/補修/塗装 TOPPAGE(トップページ)

BBSホイールの塗装【通常塗装】・粉体塗装(パウダーコーティング)

BBS RS-GT 腐食修理 パウダーコートで北海道の冬道対策!

BBS RS-GT
20140924-00.jpg



過去数年は夏に履き、昨シーズン1シーズン冬に履いたところ
1シーズンで白サビ、腐食が出たとの事です(画像では分かり難いですが・・・)
20140924-01.jpg



今回は腐食除去からの、北海道の冬道対策と称し、オールパウダーコートで武装します
リムの塗装剥離、研磨




パウダーコートハーフグロスガンメタ塗装




焼き付けリム完成




ディスクも塗装剥離、ブラスト研磨、さらにバレル粗研磨で下処理です




リムと同色のパウダーコートハーフグロスガンメタ塗装
20140924-06.jpg



焼き付けディスクも完成
20140924-07.jpg



組み付けして完成です!
現物で良く見ると、やや茶色味があるガンメタになります。
艶もマットとグロスの中間よりややグロス寄りのハーフグロスです
20140924-08.jpg

20140924-09.jpg

20140924-10.jpg

20140924-11.jpg

20140924-12.jpg

20140924-13.jpg



北海道の冬道は塩カリが撒かれていますので、塩を振り掛けられているのと同じです
氷点下の中、毎回洗車するのも現実的では無いので、とにかく腐食が早いです。
今回は、少しでも回避できるようにオールパウダーコートで仕上げましたが、
このホイールの場合は、リムとディスクの隙間、ピアスボルトの隙間、など
水分が残る部分が多いので、何シーズン耐えられますかな?


BBS RG 後塗りマットブラックからパウダーコートガンメタへ再塗装

三重県からのご依頼です

BBS RGです



元々の塗装に重ね塗りでマットブラックに塗装されています



リフレッシュをかねて、パウダーコートで色変え塗装します

まずは完全に塗装を剥離します



インナー、側面は研磨します
20120804-03.jpg


ガンメタのパウダーコート
20120804-04.jpg


180度で焼付け完成です
ガンメタ系は100%グロスではなく、6~7部艶のハーフグロスになります
20120804-05.jpg
20120804-06.jpg
20120804-07.jpg
20120804-08.jpg
20120804-09.jpg


BBS LM-R ディスクカラーDSKからグロスブラックへパウダーコート

BBS LM-Rです



特に傷も無く綺麗な状態です



ディスクの色変えをします
とても綺麗な状態ですが、密着性、耐久性、耐腐食性を優先し
パウダーコートで塗装します

パウダーコート施工は、どんなに綺麗な上体でも
元々の塗装は剥離します



剥離、ブラスト処理のみで十分なのですが
さらに表面を平滑しペーパーがけします
この作業が、仕上がりに影響するかどうかわかりませんが・・・
多分やってもやらなくても同じと思います・・・



脱脂洗浄後、カラ焼きしてから、グロスブラックパウダー噴射です



これを180℃ほどで数十分焼くと、濃厚な黒になります



組み込み完成



Copyright(C) OTARU RADIATOR INDUSTRY. All rights reserved.