建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

アースモアPROシリーズ「XRot」の基本操作①(エンジン始動、停止)手順

2020年9月5日
ここではアースモアPROシリーズ「XRot」の基本操作(エンジン始動、停止)についての手順を説明します。GPS自動運転操作、スマートホン・タブレットでのリモート操作などにについては随時アップしていきます。



まずは始動動作の前に下記を確認してください。

  • コントローラー(プロポ)のバッテリーは入っているか、電池の充電はされているか。
  • コントローラー(プロポ)の停止ボタンは押したままになっていないか。
※停止ボタンが押したままになっていると始動手順の通りになりません。

コントローラー(プロポ)は防水仕様(IP65)となっています。
※通常雨天での使用は問題ありません。
本体機との通信距離は200m以内としています。



〜 基本操作①(エンジン始動、停止) 手順 〜


① コントローラー(プロポ)の電源を入れる

(ア).左横下の「ボタンA(緑色)」のボタンを押し電源を入れます。


電源が入ると電源のランプ(緑色)が点灯します。





② 本体機の電源を入れる

(イ).本体機の後方右にあるスイッチを右に回し電源を入れます。


電源が入るとコントローラーの交信ランプ(青色)が点滅します。





③ 本体機とコントローラーの交信を開始する

(ウ).(ア)と同様にもう一度左横下の「ボタンA(緑色)」のボタンを押し交信を開始します。


交信が開始されるとコントローラーの交信ランプ(青色)が点滅から点灯に変わります。
※この時電源のランプ(緑色)は点灯しています。





④ 本体機のエンジンを始動する

(エ).(ア)と同様にもう一度左横下の「ボタンA(緑色)」のボタンを押しながら、「ボタンB(黒色)」のボタンを押すとセルが回り、エンジンが始動します。





⑤ 本体機のエンジンを停止する

(オ).エンジンの停止はコントローラーの「停止ボタン」を押すか、本体機の後方右にあるスイッチを左に回します。




【一連の動作を動画で説明】






建機開発/販売 よくある質問一覧