建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

アースモアPROシリーズ「XRot」の基本操作②(アクセル、走行、ライト)手順

2020年11月7日
ここではアースモアPROシリーズ「XRot」の基本操作(アクセル、刃回転、刈高設定、走行、ライト点灯)についての手順を説明します。GPS自動運転操作、スマートホン・タブレットでのリモート操作などにについては随時アップしていきます。





〜 基本操作②(アクセル、刃回転、刈高設定、走行、ライト点灯)手順 〜


エンジンがかかっている状態で以下の操作を行います。

アースモアPROシリーズ「XRot」の基本操作①(エンジン始動、停止)手順



① アクセルを上げる

(ア).コントローラー左下の「アクセルレバー()」を上に上げ続けるとエンジンの回転数が徐々に上がります。草を刈り取る馬力(トルク)、走行速度はこれに比例します。アクセルを落とす場合はアクセルレバーを下に下げ続けると徐々に下がります。



② 刃を回転させる

(イ).除草(草刈り)を開始する場合は安全のため、作業直前に刃を回転させてください。「PTOスイッチ()」を押すと刃が回転します。エンジンの回転数が低すぎると回転しませんので(ア)の手順でアクセルを上げ、再度行ってください。刃の回転を停止する場合は同様に「PTOスイッチ()」を押すと刃が停止します。除草(草刈り)作業を終了し移動する場合は安全のため、刃の回転を停止してください。



③ 刈る高さの設定

(ウ).コントローラー左上の「刈高調整レバー()」を上に上げると刈高が長く、下に下げると短くなります。刈高は30〜120mmで調整可能です。刈高は本体機の目盛りを見て確認してください。




④ 走行

(エ).コントローラー右上の「走行レバー()」で前後進、左右、転回を行います。右下の「切り替えスイッチ(④-1)」で前後進、左右を逆にすることができます。操作のし易さや作業効率を考えると行きは前進で帰りは後進で行うのが理想的です。



⑤ ライトの点灯

(オ).コントローラー右サイド下の「ボタンC(黒色)」でライトの点灯・消灯を行います。



【一連の動作を動画で説明】






建機開発/販売 よくある質問一覧



レンタル/リース よくある質問一覧