建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

バックホウ用クローラーSK015はショートピッチで装着可能

2018年2月17日
バックホウ用クローラーはショートピッチで装着可能です。



ゴムクローラーのご連絡をいただくなかで現在お客様のお手元の機械についているサイズをお教えいただく事があります。
現在装着しているものであれば同じサイズの物は必ず適合します。

今回ご依頼いただいたのはコベルコ建機製 SK014 で装着クローラが 230*96*31 という内容です。
ゴムクローラーの内側に刻印を確認いただき、当社の販売データを確認したところ、まったくの同サイズでの商品がなく代用品となる 230*48*62 というサイズをご購入いただきました。

ゴムクローラーの表記は 230mm(クローラー幅)*96mm(芯金間ピッチ)*31個(コマ数)を表しています。
芯金間ピッチ × コマ数 = クローラー全体の長さ となります。

今回のご案内は230mm(クローラー幅)*96mm(芯金間ピッチ)*31個(コマ数)に代わり、 230mm(クローラー幅)*48mm(芯金間ピッチ)*62個(コマ数)のご紹介となります。
いずれもクローラー長さ 2,976mmで同一となります。
このように芯金間ピッチが狭い分、コマ数を多くしているものがショートピッチ仕様となります。

当社ではお問い合わせをいただいた際に適合商品を確認しますのでご安心ください。





建機・農機部品販売 よくある質問一覧