建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

取付機械別の「ゴムクローラーの重量目安」について

2020年10月1日
現在販売しているゴムクローラーで意外に多いご質問はゴムクローラーの重量です。



当社で購入いただいたゴムクローラーのほとんどは箱型トラックのパレット便等で運びます。
大きなサイズのゴムクローラーはフォークリフトなどが必要になる場合もあり、積み降ろし機械がなくどうしても現地で受け取りができなく配送会社の店舗まで取りに行っていただくケースもあります。

購入したゴムクローラーは何kgくらいか?重さがわかればいろいろと受け取り対応が可能になるケースもあります。

ただ、ゴムクローラーと一言で言ってもとても多くのサイズがある、同じようなサイズでも取付機械(バックホウ用や除雪機など)によってもゴム厚さが変わるため全機種の情報掲載が難しい状況です。

そこで今回は機種別のゴムクローラーの代表機種を目安として掲載いたします。サイズが近いものであれば重量は極端に変化はしません。


【除雪機用ゴムクローラー】

180*60*28 11.7kg
250*72*34 25.1kg
300*72*36 33.4kg


【バックホウ用ゴムクローラー】

150*72*28 16.5kg
180*72*37 22.9kg
200*72.43 26.2kg
300*52.5*86 121.2kg
400*72.5*74 247.9kg


【キャリアダンプ用ゴムクローラー】

700*100*98 1111.7kg


【コンバイン用クローラー】

330*90*27 28.3kg
400*90*40 64.0kg


ご参考にしてください。





建機・農機部品販売 よくある質問一覧