建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

鉄キャタピラー用ツメ「スパイクブレード」のご質問まとめ

2021年2月4日
販売開始直後から問い合わせをいただいている鉄キャタピラー用ツメ(トラック用クロー)「スパイクブレード」について、現時点でいただいたご質問をまとめてみます。





Q.取付にかかる時間は?

A.鉄キャタピラーの溝状況にもよりますが、1個当たり5分程度です。



Q.取付時に必要な工具は?

A.用意しておくと便利な工具は以下となります。
  • バール(金テコ)やマイナスドライバー … 鉄キャタピラー溝を掃除する工具。
  • ラチェットレンチや電動インパクト … ボルト締め付け工具 ※使用するコマは22mmです。
  • ハンマー … スパイクブレード自体の嚙み込み時に衝撃を与える。
  • トルクレンチ … ボルトが必要トルクで締め付けられているかを確認。トルクレンチを使用しない(できない)場合は使用前、使用後にボルトの緩みをチェックしてください。



Q.バックホウ1台に何個つけるといいのか?

A.目安としては片側7〜8個くらいですので、1台分だと14〜16個くらいがより効果を発揮します。バックホウの歩く地面状況でも変わりますのであくまで目安となります。



Q.スタンダードと強化版の違いは?

A.強化版はスパイクブレード両端に扇状のツメが付いています。このツメがより深く噛みつく事でグリップ力をよりアップさせます。泥や雪道ではより効果を発揮します。




Q.バックホウのメーカーによって付けられない機種があるか?

A.国内メーカーのバックホウにはすべて取付可能です。



Q.700幅対応の物はないのか?

A.今現在は450mm幅、500mm幅、600mm幅の3種類のみとなります。ただ、今後更なるバリエーション追加も検討中です。



上記以外の疑問、質問がございましたらお気軽にご相談ください。





建機・農機部品販売 よくある質問一覧