建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

ハンドガイド式草刈機をブルドーザーとして活用できるブレードアタッチメントが震災地でも活躍

2019年10月16日
ハンドガイド式草刈機/自走式草刈ハンマーナイフモアを、オプションの「ブレードアタッチメント」でブルドーザーとして活用できます。

「ブレードアタッチメント」が現在、震災地での『土砂・泥土押し』や『砕石敷き均し』や『道路仮復旧』などでも活躍しております。

ブルドーザーとして土木作業や除雪作業にも役立つため、ハンドガイド式草刈機/自走式草刈ハンマーナイフモアを所有するユーザー様より引き合いが増えています。

「ブレードアタッチメント」の取り付けは、刈幅1.5mのハンドガイド式草刈機/自走式草刈ハンマーナイフモアのモアヘッドと交換するだけなので、特別な加工などは一切不要です。

オプションの集草機を取り付けるのと同様で、簡単に取り付けできます。


エッジは反転使用可能で、取り替えも部品もご用意しております。


ブルドーザーとして活用の他にも、エッジの代わりに別売りの集草用クシ刃を装着すると、集草作業機として使用することもできます。



本製品は、『固定式』と『可変式(左右25度/手動)』の2種類をご用意しております。












以下のハンドガイド式草刈機/自走式草刈ハンマーナイフモアに取り付けが可能です。

  • コマツゼノア(ハスクバーナゼノア) ZHM1510 / ZHM1520 / ZHM1520RR / ZHM1550 / ZHM1550RR
  • 共栄社バロネス HMA1560 / HMB1560 / HMC1560 / HM5550
  • 株式会社IHIアグリテック(旧 シバウラ) SH1530 / SH1550A / SH1560 / SH1570
  • 筑水キャニコム CG430 / CG431 / CG510

上記に無い機種の場合は、お問い合わせ下さい。





建機・農機部品販売 よくある質問一覧