北海道で車の傷・錆・凹み・事故修理なら自動車ボディ修理・板金塗装の専門店 株式会社ラルフにお任せください。

スペーシアカスタム ボンネットフードの色欠け一箇所をクリア乗せ仕様でタッチアップ補修

2019年12月13日
珍しいボディーカラーであるカーキ色のスズキスペーシアカスタムが入庫しました。

高速道路走行中に飛び石がボンネットフードにあたり、ボンネットフード先端角部分に一箇所、傷(色欠け)ができてしまったようです。

その傷(色欠け)のタッチアップ補修でご依頼を頂きました。



一度、市販のタッチアップペンにて、ご自分でタッチアップ補修をされたようですが、傷(色欠け)が少し深いせいか?思ったようには上手くいかず、うすめ液でタッチアップを落としたとの事です。



今回は、タッチアップ補修クリア乗せ仕様で施工する事となりました。

まずは、カラーナンバーから色を調合・調整します。


メッキグリルに誤って色が付着してしまわないように、マスキングをして施工します。


クリアは中々乾かないので、タッチアップ補修と言えども作業時間がかかります。

クリアが乾き、スズキスペーシアカスタムのタッチアップ補修クリア乗せ仕様が完了です。


タッチアップ補修依頼ありがとうございました。