北海道で車の傷・錆・凹み・事故修理なら自動車ボディ修理・板金塗装の専門店 株式会社ラルフにお任せください。

ランドクルーザー100系 下回りフレームのサビ/腐食穴修理

2020年7月14日
トヨタランドクルーザー100系(ランクル100)がサビ/腐食修理依頼で入庫です。



今回のサビ/腐食修理ご依頼箇所は、下廻りフレームです。

サビ/腐食により穴が空いてしまったフレームを修理していきます。





かなりのサビ/腐食により、下廻りフレーム全体が赤茶色になっており、ボロボロと剥がれ落ちてきています。

まずは、どこまで弱っているか?どこまでカットしなければいけないのか?探っていきます。

1番酷い箇所で、これだけ広い範囲で腐食が・・・



一つ一つパネルを張り替えていきます。




サビ/腐食修理・パネル貼り付け作業完了です。

アンダーコートを塗布して完成です。





今回は左側が特に酷かったので、左側のみの修理・施工依頼でしたが、右側も腐食が進んでいるので、次回右側を修理・施工する際も是非ご依頼下さい。

施工依頼ありがとうございました。