北海道で車の傷・錆・凹み・事故修理なら自動車ボディ修理・板金塗装の専門店 株式会社ラルフにお任せください。

R32スカイラインGT-Rのサビ腐食/塗装浮き・割れをリフレッシュ修理

2020年7月20日
日産R32スカイラインGT-Rがリフレッシュ修理で入庫です。

こちらの車両は、人気色のミッドナイトパープルに色替え全塗装済みです。

全塗装している事もあり、全体的に綺麗な一台です。




今回は、前後のガラスモール際にサビが発生してきて、ルーフパネルの塗装が浮いてしまった為、リフレッシュ修理のご依頼です。

↓前側ルーフパネル

↓後側ルーフパネル


特にフロントガラス上部辺りのサビ腐食が酷く、かなり塗装が浮き上がっています。




それと、トランクパネルの塗装割れ・剥がれのリフレッシュ修理ご依頼も頂きました。

純正リアウイングからトランクスポイラーに取り替えた際に、純正リアウイングの取り付け穴を埋めたそうなのですが、その箇所からパテ跡が浮いて出てきたので、原因を調べてリフレッシュ修理します。

こちらは、トランクスポイラーを外して確認する事で、塗装割れ・剥がれの原因が判明すると思います。






まずはトランクパネルのリフレッシュ修理から開始していきます。

修理進行状況を随時更新していきます。