北海道で車の傷・錆・凹み・事故修理なら自動車ボディ修理・板金塗装の専門店 株式会社ラルフにお任せください。

仕事で使うNV350キャラバンなので入庫段取りを組んで車両保険使用修理

2020年10月5日
先日、車両保険を使用してのリアゲート・リアバンパー・リアガラス破損修理ご依頼を頂きました日産NV350キャラバンです。

お仕事で使うお車という事なので、工期をなるべく短くする為に、先日は作業予約だけ入れて頂き、先に部品のオーダーをしていました。

そのオーダーしていた部品が到着しましたので、すぐに作業を進めていきます。

お車を入庫していただく前に、新品リアゲートの塗装を行います。また、リアガラスは、リアゲートにはめ込む前にスモークフィルムを貼ります。

フィルム貼りは外注になるので、、、「新品リアゲートを全面塗装し終わった頃に、スモークフィルムを貼り終えたリアガラスが届く」というタイミングを逆算して、フィルム貼り屋さんに出しておきます。

という事で、まずは(新品リアゲートの)裏面を塗装します。




裏面の塗装が乾燥するまでに丸1日かかるので、オーナーさんに連絡をして入庫の段取りを組みます。

(裏面の)塗装が乾燥したら、裏面をマスキングして、表面を塗装します。

予定通り、新品リアゲートの全面塗装が終わった頃に、スモークフィルムを貼り終えたリアガラスが届きましたので、、、ガラス屋さんに、リアゲートへリアガラスをはめ込んでもらいます。



あとは、「破損したリアゲート・リアバンパー・リアガラスを新品交換するだけ」というタイミングで、お車が入庫です。

仕上がったリアゲート・リアガラスを車体に取り付けます。



新品リアバンパーは色付の製品なので、そのまま取り付けます。



修理前のリアゲートについていたラダーも取り付けして、完成です。

即納車し、お仕事にもすぐに復帰されました。

施工依頼ありがとうございました。