北海道で車の傷・錆・凹み・事故修理なら自動車ボディ修理・板金塗装の専門店 株式会社ラルフにお任せください。

保険適応追突事故修理の日産クリッパーにエンジンオーバーヒート発覚!

2020年12月3日
保険適応追突事故修理でお預かりしております日産クリッパーですが、部品が到着いたしましたので、作業を進めていきます。

まずは、新品ボンネットを塗装します。



新品ボンネットの裏側をシーリングして→内部塗装を済ませてから、外側を車体色に塗装します。

塗装の乾燥を待っている間に、新品のラジエーターとコンデンサーを組み付けます。



ラジエーターとコンデンサーの組み付けが終われば、あとは外板パネル類を組み付けるのみという所で・・・重大な問題(損傷)が発覚しました。

入庫時から不調だったエンジンが掛からず、、、嫌な予感が的中しました・・・エンジン内部にクーラント液が流れ込んでいます。。。




『急にエンジンがおかしくなった(不調になった)』との話をお聞きし、、、事故の際にラジエーター液が外部へ漏れ出し、そのままエンジンを長時間かけていた事で、オーバーヒートを起こしてしまっていのではないかと思います。

ここまで(エンジン内部にクーラント液が)流れ込んでしまうと、エンジン載せ換え・交換が必要ですので・・・まずは見積りから作成します。

お時間かかりますが、またしばらくお待ちください。