北海道で車の傷・錆・凹み・事故修理なら自動車ボディ修理・板金塗装の専門店 株式会社ラルフにお任せください。

BMW6シリーズクーペ全塗装車のドア色欠けを調色タッチアップ補修

2020年12月23日
雪が深深と降り積もる中、BMW6シリーズクーペがご来店くださいました。

元々車高が低く見える印象のBMW6シリーズクーペですが、こちらの車両は、フルエアロを纏っており、更にずっしりと低く見えますね。



今回は、、、左側ドアを開けた時に当ててしまったようで、『左側ドアの色欠けしてしまった所をタッチアップ補修して欲しい』というご依頼です。

雪の季節だし、サビても困るし、という事ですね。お任せください。




ついでにという事で、、、右側ドアのタッチアップ補修のご依頼もいただきました。

右側ドアは現在、黒色でタッチアップしてある状態で、『気になるから、右側ドアも一緒に補修して欲しい』との事です。



という事で、まずは黒色のタッチアップを剥がしてみると・・・すごい面積の下鉄板(アルミっぽい気もしますが?)が顔を出してきました。。。これは、当時かなり勢いよく当ててしまったのでしょうね。



では早速タッチアップ補修といきたい所ですが・・・こちらのBMW6シリーズクーペ、実は、、、全塗装車なんです。

ですので、タッチアップ補修するにしても、何色なのか?カラーナンバーは分かりません。。。そのため、右側ドアも黒色でタッチアップしていたのかもしれませんね。

全塗装車という事でオーナーさんも気を使ってくださり、似ている色の車両を調べてくれていましたので、、、その色をベースに調色して、色を合わせていきました。

色が完成し、無事にタッチアップ補修完了です。

オーナーさんに確認してもらい、OKをいただきました。

この後、オーナーさんから『全塗装車を扱ってくれる所が無いので、今後も、修理やパーツ塗装もお願いしたらやってもらえますか?』とご質問を受けました。

もちろんです!次回お車をお預かりした時には、もう少し、何の車の何色が似た色なのかなど、調べ直しもできると思いますので、是非ご来店ください。

施工依頼ありがとうございました。