北海道で車の傷・錆・凹み・事故修理なら自動車ボディ修理・板金塗装の専門店 株式会社ラルフにお任せください。

ジープレネゲードのリア周り損傷!見た目だけ綺麗に板金修理・塗装

2020年10月27日
『とりあえず見た目だけ綺麗に直して欲しい』との事で、リア周り左側損傷修理のため、ジープレネゲードをお預かりいたしました。

バックでぶつけてしまい、リア周り左側を損傷してしまったそうです。


*ジープレネゲードは、他のジープ車と比べると車体サイズがコンパクトです。


まずは、損傷箇所・損傷度合を確認します。

  • リアバンパーが変形し、リアバンパーの取り付け内骨格が押されてズレています。塗装されている部分から素地部まで広い範囲でガリ傷もあります。
  • リアゲートが折れ曲がっています。
  • 左テールレンズが割れています。

と、、、中々の損傷です。。。




通常修理であれば、交換パーツのオーダーが発生してくるので、修理金額も、交換工賃等を含めると高額になってしまいます・・・

コロナのせいでと言ってしまってもいいと思いますが、今時期は少しでも出費を抑えたい所です。

そこで、、、「テールレンズ割れ」や「リアバンパーの、素地部の傷(※下画像の青矢印側)」はそのままにして、「リアゲートと、リアバンパーの塗装されている部分(※下画像の赤矢印側)だけ」を板金修理・塗装する事になりました。



オーナーさんとしっかり話し合い、この修理・塗装プランで作業を進めていく事になりました。

それでは、「折れ曲がっているリアゲート」と「リアバンパーの、塗装されている部分の傷」を板金修理・塗装します。

修理費用を抑えるために、脱着・分解無しでの施工です。





リアバンパーの取り付け内骨格のズレも、調整完了です。

これで、オーナーさんのご希望に沿った『見た目だけを綺麗に修理』を終えました。

施工依頼ありがとうございました。