北海道で車の傷・錆・凹み・事故修理なら自動車ボディ修理・板金塗装の専門店 株式会社ラルフにお任せください。

お盆連休中にポルシェ911カレラ4がマフラー排気漏れ修理見積りでご来店!

2020年8月21日
お盆連休中も沢山のご来店ありがとうございました。

部品商やディーラーやメーカーもお盆休みとなり、部品が発生する御見積もり作成は、値段や在庫確認などが連休明けの対応となりましたので、ご報告ついでにアップいたします。

マフラー排気漏れ修理のお見積りでご来店のポルシェ911カレラ4です。



『修理ができるか?』という確認・問い合わせで、ご来店くださいました。

まずは、排気漏れの状態を確認してみます。

↓右側マフラーの状態



↓左側マフラーの状態



これだけの複雑なマフラー形状である事と、マフラー本体のサビくらいなので、『流石に溶接修理は難しい』という判断となりました。

ここで、「マフラー交換修理の見積もり」が急遽浮上です。

マフラー交換修理の場合、御見積もりパターンとしては、
  1. 純正パーツの見積もり金額と、在庫の確認
  2. 車検対応した社外パーツの見積もり金額と、納期の確認
  3. リサイクルパーツの市場金額見積もりと、在庫の確認
となります。

これらをお調べして、見積りを作成します。

ポルシェディーラーで新品交換の見積りを出してもらっているとの事でしたので、それ以外を調べました。

社外マフラーはイタリア製でまぁまぁ高額でした。また、ネックは納期が4ヶ月という事で、このイタリア製社外マフラーは却下です。

リサイクルパーツは、現車よりも走行距離が多い車両から取り外したマフラーでしたので、そのマフラーを取り付けてもまた同じ状況になる確率が高く、金額もなかなかのものでしたので、却下です。

という事で、素直にディーラーさんで交換する事に(笑)

ま、こんな事もありますが、また何ありましたご相談ください。

お見積りご来店ありがとうございました。