北海道で車の傷・錆・凹み・事故修理なら自動車ボディ修理・板金塗装の専門店 株式会社ラルフにお任せください。

スズキパレットの右リアフェンダーに膨らみを発見!サビ修理ご依頼!

2020年9月17日
オーナーさんが、スズキパレットの右リアフェンダーにプチプチとした膨らみを発見し、多分これはサビだ!という事で修理ご依頼です。



側面は、小さな膨らみなので、中でサビて鉄板に小さな穴が空いているものと思われます。



ツメ部分の膨らみは少し大きく、ヒビ割れもしていますので、もしかしたら過去に修理済なのかも?しれません。

また、もし過去に修理済なら、最悪は、大きな穴が空いている可能性もあり得るかもしれません。



まずは削ってみましょう。

すると・・・パテが入ってますね(−_−;)



更にパテを削ってみると・・・あら?なんだろ???アルミテープ?



剥がしてみると・・・大きな穴が空いていますね。。。



サビ腐食により、かなりぼそぼそしていて、湿っています・・・

更に、柔らかくなってしまっている所をほぐしていきます。

これは鉄板溶接しないとダメなレベルですね。

修理金額も変わるので、オーナーさんと話し合いを進めていきます。

まずは、現状報告をしておきます。

ではでは