北海道で車の傷・錆・凹み・事故修理なら自動車ボディ修理・板金塗装の専門店 株式会社ラルフにお任せください。

メルセデスベンツGLA220リアバンパーの擦り傷を分解無し部分塗装修理!

2020年10月22日
メルセデスベンツGLA220が、リアバンパーの擦り傷修理で入庫しました。



ご自宅の壁に擦ってしまったそうです。。。



擦り傷と言っても、相手が壁だった為、傷が深く、塗装修理が必要でした。



今回は、リアバンパーの脱着はせず(分解作業は無しで)、部分塗装で修理を進めます。

リアバンパーの傷付いた部分を削って、サフェーサーを塗布します。




サフェーサー乾燥後、サフェーサーを研ぎ、足付けを行い、マスキングをして塗装します。





部分塗装完了です。


ところで、、、今回の修理箇所すぐそばの、左リアフェンダーアーチモールが、何となく出っ張りが強く感じて『おかしいなぁ』という事に気付きましたので、確認してみた所・・・外れかけていました。

↓左リアフェンダーアーチモールが外れかけている状態です。

比較で、↓正常な右リアフェンダーアーチモールの状態です。


こちらをどうするか?オーナーさんに確認しております。

ではまた。