北海道で車の傷・錆・凹み・事故修理なら自動車ボディ修理・板金塗装の専門店 株式会社ラルフにお任せください。

ベンツGLA220 左リアフェンダーアーチモール浮き!つけ直し修理!

2020年10月23日
リアバンパーの擦り傷修理ご依頼を頂きましたメルセデスベンツGLA220ですが、、、車両をお預かりして気付いたのですが、そのすぐそばの「左リアフェンダーアーチモールが浮いている」感じがします。

浮いている感じが気になるので、反対側(右側)のフェンダーアーチモールと比較して確認してみた所・・・
↓左リアフェンダーアーチモール
↓右リアフェンダーアーチモール


あっ、やっぱり浮いてる!


『一旦外してみてから、付け直してみましょうか?』という事で、とりあえずオーナーさんに確認してみた結果、了承を得たので、付け直し修理開始です。

まずは、浮いている左リアフェンダーアーチモールを剥がして(外して)みます。



左リアフェンダーアーチモールを剥がして(外して)みて判りましたが、『過去に何かしらの作業をする為に一度外して、そのまま両面テープを重ね貼りだけして、再取り付けしていてたみたいですね...』そのせいで浮いてきた可能性が高いです。



という事で、これらの古い両面テープを綺麗に剥がして、貼り直します。




古い両面テープを綺麗に剥がし終え、新しい両面テープを貼り直して、取り付け準備完了です。



ボディに取り付け、熱を加えて、同時にフェンダーアーチモールの変形なども調整します。



左リアフェンダーアーチモールの付け直し修理完了です!

浮き無く綺麗に、取り付け完成です。



施工依頼ありがとうございました。