北海道で車の傷・錆・凹み・事故修理なら自動車ボディ修理・板金塗装の専門店 株式会社ラルフにお任せください。

WC34ステージアあるある!ドアパネル上部にサビ亀裂!溶接修理対応

2020年10月24日
日産WC34ステージアが、あるある修理で入庫です。



ドアパネル上部(ドアミラー付け根の下辺り)が、サビて腐食し、亀裂が発生してしまう症状が、左右共に出ています。

この症状は、日産WC34ステージアにお乗りになっている殆どの方が経験するはず!




まずは、ドアミラーを取り外して、ドアの内張りも分解します。



すると、ドアパネル上部に発生している亀裂を確認する事が出来ます。



亀裂部分に鉄板をあてて、溶接修理で対応します。



鉄板溶接後、パテで整形します。



そして塗装します。



左右を修理・施工し終えたら、取り外していた部品類を組み付けして、完了です。



施工依頼ありがとうございました。