GTスポーツカー専門ショップ 中古車販売・整備・メンテナンス・パーツ取り付け・チューニング

R35GTR トップシークレット アルミ製リザーブタンク 取り付け!

2019年9月6日
R35にトップシークレット アルミ製リザーブタンクを取り付けしました!



R35は水温管理が非常に重要です。
トラブルはもちろんですが、本来のパフォーマンスを発揮させるためにも、安定した水温にする必要があります。
しかし、純正のリザーブタンクはSPEC-Vで改良してきたほど、容量が少なく、全開走行後にはキャビテーションを起こしやすいのです。
キャビテーションが起きると、水温が上昇しやすくなります。
SPEC-Vよりも容量の大きい2.3リットルで、偏りやキャビテーションが起きにくい内部構造になっています。



エンジンルームのドレスアップにもなるので、街乗りからサーキットまで付ければ安心できるリザーブタンクです。



ガレージ ライズアップ
KING OF THE STRIP
モーターランドネット
インターネットプロモーションサービス do-blog(ドゥブログ)